RSS | ATOM | SEARCH


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
豆乳ダイエット- 続き
JUGEMテーマ:ダイエット食品

 どうせなら、ちゃんとした豆乳ダイエットの仕方も書いておこう(笑)


といっても、簡単ですよ。食事の前に豆乳を飲むだけ。
大豆イソフラボンて、聞いた事あると思います。
この大豆イソフラボンが満腹中枢に作用してくれるので、豆乳っていうのは満腹感がある飲み物なんですよ。
なので、食事の前に飲むと良いです。30分くらい前で良いんじゃないかな。事前に豆乳を飲んでおくことで満腹感を得て、摂取カロリーを減らすことができると。



前回豆乳には種類があると書きましたが、
本格的に豆乳でダイエットするつもりなら成分無調整タイプのものにします。
大豆の栄養にダイエット効果があるため、濃い方が良いです。


飲む時は、冷たいままでも、もちろん問題ないんですけども、冬場なんかは暖めても良いですよね。
あとは、フルーツなんかと一緒にするのもオススメ。
バナナと豆乳をミキサーにかけて、豆乳バナナ、なんて良いんじゃないですか。
ほら、バナナダイエット、はやってましたし(笑)


同じ味だと飽きてくるので、他に、野菜やきなこ、ココア等を一緒に入れてみてもOK。
栄養価も高くなりますし、ダイエット中は栄養が不足してしまったりするので、ちょうど良いと思います。
色々工夫して試してみてくださいね。






ついでなので、大豆に含まれる主な成分の効果をおいときますv



大豆イソフラボン
女性特有の問題、例えば、生理不順、更年期障害、骨粗しょう症に効果があるそうです。


大豆ペプチド
基礎代謝を高める為、運動でなくとも脂肪を燃やすことができます。


大豆サポニン
余計な糖分や脂肪分を吸収しにくくする効果があります。
腸内の環境を整え、栄養吸収を抑えてくれます。


大豆タンパク
体脂肪が溜め込まれる作用を抑えてくれます。
また豆乳にはオリゴ糖も含まれています。
オリゴ糖は腸内環境を改善してくれますので、便秘解消にもなります。



こんな感じで、豆乳には様々な栄養成分がバランスよく含まれていますが、ダイエットに効果がある成分が多いんですよ。
他にも身体に必要な栄養成分がたくさん含まれていますので、ダイエットに限らず、栄養補給には格好の飲み物ですね。


あ、もちろん飲むだけではなく、今の時期なら豆乳鍋とかね。
豆乳なべ、私は結構好きですよ。
最近は、初めからダシが入った鍋もの用の豆乳も売ってますしね。
鍋ものだと、普段よりお野菜がたくさん食べれるので栄養も補給できますよ。
食べすぎには注意!ですけどね(笑)

author:miyu, category:ダイエット, 19:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:31
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://turezuree.jugem.jp/trackback/12