RSS | ATOM | SEARCH


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
豆乳ダイエット- 続き
JUGEMテーマ:ダイエット食品

 どうせなら、ちゃんとした豆乳ダイエットの仕方も書いておこう(笑)


といっても、簡単ですよ。食事の前に豆乳を飲むだけ。
大豆イソフラボンて、聞いた事あると思います。
この大豆イソフラボンが満腹中枢に作用してくれるので、豆乳っていうのは満腹感がある飲み物なんですよ。
なので、食事の前に飲むと良いです。30分くらい前で良いんじゃないかな。事前に豆乳を飲んでおくことで満腹感を得て、摂取カロリーを減らすことができると。



前回豆乳には種類があると書きましたが、
本格的に豆乳でダイエットするつもりなら成分無調整タイプのものにします。
大豆の栄養にダイエット効果があるため、濃い方が良いです。


飲む時は、冷たいままでも、もちろん問題ないんですけども、冬場なんかは暖めても良いですよね。
あとは、フルーツなんかと一緒にするのもオススメ。
バナナと豆乳をミキサーにかけて、豆乳バナナ、なんて良いんじゃないですか。
ほら、バナナダイエット、はやってましたし(笑)


同じ味だと飽きてくるので、他に、野菜やきなこ、ココア等を一緒に入れてみてもOK。
栄養価も高くなりますし、ダイエット中は栄養が不足してしまったりするので、ちょうど良いと思います。
色々工夫して試してみてくださいね。






ついでなので、大豆に含まれる主な成分の効果をおいときますv



大豆イソフラボン
女性特有の問題、例えば、生理不順、更年期障害、骨粗しょう症に効果があるそうです。


大豆ペプチド
基礎代謝を高める為、運動でなくとも脂肪を燃やすことができます。


大豆サポニン
余計な糖分や脂肪分を吸収しにくくする効果があります。
腸内の環境を整え、栄養吸収を抑えてくれます。


大豆タンパク
体脂肪が溜め込まれる作用を抑えてくれます。
また豆乳にはオリゴ糖も含まれています。
オリゴ糖は腸内環境を改善してくれますので、便秘解消にもなります。



こんな感じで、豆乳には様々な栄養成分がバランスよく含まれていますが、ダイエットに効果がある成分が多いんですよ。
他にも身体に必要な栄養成分がたくさん含まれていますので、ダイエットに限らず、栄養補給には格好の飲み物ですね。


あ、もちろん飲むだけではなく、今の時期なら豆乳鍋とかね。
豆乳なべ、私は結構好きですよ。
最近は、初めからダシが入った鍋もの用の豆乳も売ってますしね。
鍋ものだと、普段よりお野菜がたくさん食べれるので栄養も補給できますよ。
食べすぎには注意!ですけどね(笑)

author:miyu, category:ダイエット, 19:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
豆乳もダイエットに良い?
JUGEMテーマ:ダイエット食品


前回豆乳クッキーの話をしたので、せっかくだから豆乳についてお話しましょうか。
豆乳ダイエットがはやったことありましたしね。
いろいろな雑誌や通信販売でも結構紹介されていましたが。


まず豆乳とは、なんぞや(笑)
まぁ説明するまでも無く、大体の方は知ってますよね。
大豆を茹でてから、すりつぶし、それを絞った汁です。
この豆乳に”にがり”を混ぜると固形化する、それがお豆腐ですよね。


さて、聞いたことありませんか?
畑のお肉って(笑)
そう、大豆の事ですね。


ようするに、それだけ栄養が凝縮されているという事です。
しかも、低カロリーかつ、コレステロールゼロ。まさにダイエット向きの優良食品ですよ。
この豆乳にも色々と種類があります。



★ひとつは無調整豆乳で、大豆を絞ったままの濃度の高い豆乳。

★もうひとつは調整豆乳。糖類などを加えて飲みやすくしてあるもの。


無調整豆乳は、豆乳化粧水なんか作る時にも使えますよ。
前に、お友達に作り方教えてもらいましたv

で、調整豆乳、つまり豆乳飲料は無調整の約半分の濃度で、良くコーヒーなんかの味がつけられているのもありますね。
ただし、ダイエットの為に豆乳を飲むのなら当然ながら、糖分の少ない豆乳がおすすめです。


豆乳は大豆が原料ですから、大豆たんぱく質が豊富に含まれています。
が、これは体内で大豆ベプチドというものになります。
健康サプリメントなんかでもありますね、大豆ペプチド。


さて、では何故豆乳がダイエットに良いとされるのか。
これは、豆乳の摂取によって交感神経の働きが高まり、代謝量がアップするから。
つまり、これが大豆ペプチドの作用なんですね。
また、豆乳に含まれる大豆サポニンは、脂肪消化酵素に作用してコレステロールの吸収を抑えて分解する働きがあります。
中性脂肪を減少させ、お肌の老化防止などにも良いとされますから一石二鳥www


このように、豆乳はダイエットに効果的な様々な働きをしてくれますので、健康的にダイエットをするならば、豆乳はなかなか良いんじゃないかと思います。
糖分の多いジュースを飲む代わりに、豆乳を飲んでみてはどうでしょう。
author:miyu, category:ダイエット, 22:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ダイエット食品の考え方
JUGEMテーマ:ダイエット食品

豆乳おからクッキーの話を前にしましたが、ちょっと気になったのでその話ね。


ダイエット食品について、考え方が間違っている人が多いような気がします。
確かにダイエットをサポートしてくれますが、それだけ食べ続ければ確実に痩せるワケではないと言う事をきちんと念頭におきましょうね。これは、どんなダイエット関係の食べ物に関してもそうです。
バナナダイエットなんかもそうですよ。
あくまでもダイエットの補助的なものです。でも、それがわかってない人って意外と多いのよ。
 

豆乳おからクッキー、人気の商品ですよね。
私も好きです。

さて、ではなぜこんなに人気があるのか、
それはやっぱりダイエット食品なのに、気軽に食べることができ、おいしいということ。
でも、まず間違いなくやせられるかというと、それは方法次第ですよね。


確かに1食の摂取カロリーがかなり抑えられますから、それまで明らかに食べ過ぎていた人、間食が多い人にはダイエット効果を発揮します。
だから、例えば朝や昼をこの豆乳おからクッキーに、
もしくはどうしても間食したいなら、スナック菓子などのカロリーの多いものは我慢して、こういったものを代わりに食べるようにすればその分のカロリーは抑えられるよ、という事ですね。

 
これを食べてれば間食してもイイ!ひたすらこれだけ食べ続ければ痩せる!これならいくら食べてもイイ!!などという意味ではないんです。
バナナダイエットも確か、間食OK!ですよね?
だからといって、”バナナダイエット中だから間食したっていいのよ!”なんて思ってるうちは、決してダイエットは成功しません。


さて、じゃあ豆乳おからクッキーの例です。↓
続きを読む >>
author:miyu, category:ダイエット, 13:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark